スポンサーサイト 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラマ ドラゴン桜における借金問題2 


はじめての方はこちらから 全記事一覧




ドラゴン桜 DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF!

ドラゴン桜のあらすじは
ドラマ ドラゴン桜における借金問題 をご覧ください

矢島の父がサラ金に借りていたのは当初200万で、
利子が膨れに膨れて、総額300万円になった、ということらしいです。
いったいどれほどの高金利??

借用証書に「弐百萬」と書かれていた気がするので、
返しては借り、というのではなく一括で借りたのでしょうか。
で、滞納して遅延損害金がついて膨大な金額になってしまった?

矢島は桜木から借りた300万円をサラ金に渡して
特進クラスで東大を目指すことになるのですが、
(理事長が使ってしまったので、正確には298万ですが)
父親の借金なので返さなくてもいいのに、と思いました。

もしかしたら、母親が連帯保証人になっていたのかも知れませんけど。
でも母親が連帯保証人だったら過払い請求できますね。

桜木は元暴走族の過去を雑誌にスクープされたため
仕事が激減、事務所の家賃も滞納する始末ということなので、
過払い請求で一山当てれば、虎ノ門に事務所を構えることなんて
簡単だったのに惜しいな、なんて思いながら見てました。

桜木は家賃だけではなく、水道代も払っていないようで、
水も止められていましたが、電気は使えていたのが不思議でした。
水は生きるのに一番重要なので、滞納したとしても止められるのは
一番最後、というのを聞いたことがあるのですが、どうなんでしょう。

水道・電気・電話料金の滞納
http://questionbox.jp.msn.com/qa499795.html

電気代は3ヶ月、水道代は半年の滞納でとめられるみたいです。
しかし事前通告があるのでいきなり電気が点かない、水が出ない、
といったことにはならないようですね。

ま、そんな細かいところを見ると楽しめませんので・・・
結構、スカッとするドラマなのでお勧めです。

ところで、ドラゴン桜の原作は漫画なのですが、
矢島の設定がかなり違っています。

ドラマでは家は借金があり貧乏ですが、
原作では裕福な家庭に育った設定です。
この設定の変更は正解だったのではないでしょうか。

昨今、お金持ってる方が勝ちという風潮がありますから、
お金持ちキャラのままではあまり共感は得られなかったと思います。

その代わりドラマでは緒方英喜(小池徹平)という
お金持ちキャラが登場します。
こちらは龍山に通っているというだけで冤罪で逮捕されかかったり、
子どもの頃から泥棒扱いされてきたりと
”バカ”を克服したいエピソードがあるのですが、
私の胸には響いてきません。
お金あるんだからいいじゃんと思ってしまうのです。

原作はドラマよりも受験のテクニックが
たくさん盛り込まれているみたいなので、
時間があれば読んでみたいと思っています。



ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2009/10/27 10:34 ] ドラゴン桜 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabaraidairinin.blog35.fc2.com/tb.php/87-6f95e22c











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。