スポンサーサイト 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国にも消費者金融ができるみたいです 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



中国が試験的にノンバンク解禁へ 上海で第1陣 個人消費拡大狙う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090817-00000044-fsi-bus_all

中国銀行監督管理委員会は17日までに、上海など国内4都市で
「消費者金融業(ノンバンク)」を試験的に解禁する新たな管理規則をまとめた。
経済成長の軸足を外需から内需に移す国家戦略の一環で、
個人消費の拡大に結びつける狙いがある。
年内にも上海で第1陣となるノンバンク開業が認可される見通しで、
成果をみながら全土に広げたい方針だ。

 消費者向け非金融機関サービス創設を試験に解禁するのは、
上海、北京、天津と四川省成都の4都市。
融資対象から自動車と不動産は除外し、融資限度額を月収の5倍以内に設定する。
金利設定や個人情報の保護、返済遅延債権の回収方法などの
具体的な指針は年内に詰めるという。

 中国紙、上海証券報によると国有商業銀大手の中国銀行が、
すでに上海市内の浦東地区でノンバンクの設立準備を進めている。
ノンバンク設立条件は資本金が最低で3億元(約42億円)、
資産総額600億元以上となっている。
海外の金融機関が参入する場合、国内に事業所を設けてから2年以上の実績が必要だ。
日本の消費者金融大手も、プロミスなどが中国進出に意欲を示している。

 ただ、中国の都市部では消費性向が特に強まっているうえ、
株式投資に融資資金をつぎ込むケースも予想され、借りすぎや返済不能問題などが多発しそうだ。

==================================

消費拡大のためにノンバンク解禁という考え、
間違ってると思うんですけどね・・・
株に使う人もいるかもって、絶対います。
日本でもいるでしょ?

前にテレビで中国の株ブームやってましたけど、
もうごく普通の人たちが株やって、猫も杓子も株、見たいな感じでした。
仕事中も携帯で株価チェック、休み時間は同僚と株の話、
株価が下がれば仕事も手につかない。

歯科助手だったかな?
きれいなお姉さんが○分の一になっちゃった、はあ~ってため息ついてました。
でも元手の十倍になって、その車も買えたんでしょ?
十分じゃないですか。

そういうおいしい体験してますから、絶対に株資金になりますよ。

プロミスも中国進出に意欲を示しているそうなので、
他の消費者金融も追随しそうな予感です。

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2009/08/18 10:23 ] 過払いニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabaraidairinin.blog35.fc2.com/tb.php/50-30188260











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。