スポンサーサイト 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

払っていますか? 疑問だらけの年金システム 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



主婦の年金切り替え漏れ問題
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/housewives_pension_premiums/

今問題となっている年金の話。

会社員の夫に扶養されている妻は、国民年金では第3号被保険者と呼ばれます。
年金保険料はだんなさんの給料から天引きされ、
妻自身は別に払う必要はありません。

しかし、だんなさんが会社を辞めた場合は(自営になったり、定年になったり)
奥さんは第1号被保険者となり、自身で保険料を納めることが必要になります。

そして、3号→1号への変更を忘れてしまった人に対しての救済策が
今年1月から実施されました。

変更手続きをした時点から過去2年間さかのぼって支払えば
変更手続きしなかった残りの期間も払ったことにしましょうという内容。
これだと、何年忘れていても2年分だけ支払えば
満額の年金がもらえることになり、きちんと払っていた人が損をしてしまう・・・。


確かに、これでは払っていた人は納得できませんよね。
まさに正直者が損をする。

ただ、現状の年金制度ってとことん不親切。

私も夫の扶養者で第3号被保険者なんですが、
消えた年金が問題のときにねんきん特別便が届かないと
いうことがありました。

夫の分は届いているので、おかしいと思い問い合わせしてみると、
住所が引越し前のままになっていたことが分かりました。

引越しの際、夫の分は会社で住所変更してくれたので
その被扶養者である妻の私の住所も変更してくれたと
思っていたのですがされていませんでした。

これは会社が悪いのでしょうか?それとも旧社会保険庁が悪いのか。

単身赴任とか、夫と妻が離れて暮らすケースもあるから、
夫が住所変更しても妻はしないということもありえるけど。
会社は単身赴任ではないことぐらいわかってるんだから、
きちんとできるだろうに、と思うのですが。


みなさんは、年金のことについてどこで勉強しましたか?

私は1号、2号、3号という言葉も結婚して扶養に入ることになってから
知りました。
初めて自分の年金手帳を見たのは就職するとき。
会社に入り、国民年金から厚生年金に加入するので
年金手帳を持ってきてくださいといわれ、いわれるがまま。

なんだかよくわかって無かったなあ。

それまで年金について教えてもらうこと機会なんてなかったし。
納付率が低いと嘆くなら、
中学校ぐらいで教えるべきと思うのですが。

今は自分で勉強するしかなさそうです。


あなたの年金がすべてわかる 2011年版 (人生設計応援mook)

西村利孝 自由国民社 2010-06-29
売り上げランキング : 18093
by ヨメレバ

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2011/03/09 17:09 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabaraidairinin.blog35.fc2.com/tb.php/152-6cb3d98f











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。