スポンサーサイト 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

信用情報をネット照会 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



利用者本人 有料で延滞や借入額
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20110108-OYT8T00579.htm

 カード・信販などの利用者情報を扱う信用情報機関のシー・アイ・シー(東京都新宿区)が、
延滞や借入額などの登録情報を利用者本人がインターネット上で照会できる有料サービスを
1月下旬にも始める。

 これまでの照会は、全国に7か所ある本社・支店に利用者が直接来社するか、
郵送に限っていた。貸金業者が、年収の3分の1を超える融資を行うことを禁止する
「総量規制」が導入された昨年6月以降、新たに借りられなくなった利用者を中心に、
照会する人は毎月1万人前後に達しており、利便性を高めることにした。
手数料は1000円で、クレジットカードで決済する。

 ネットのサービスはまず、過去に照会をしたことがある登録者を対象に始める。
別人になりすました照会などの問題が起きなければ、
1~2年かけて約8000万人の登録者全員が利用できるようにする。

 シー・アイ・シーは加盟各社から送信される利用者の氏名、生年月日、住所、
ショッピングやキャッシング(借り入れ)の履歴などを記録している。
登録情報の開示を申請すると、過去2年間の返済履歴や延滞情報、
借入残高などを確認できる。



ネットで信用情報が見られるようになるそうです。
信用情報機関はいろいろとありますが、まずはCIC。
CICの加盟会社はクレジット系が多いようですね。

今まで郵送か本人が来店するしか信用情報を開示することはできませんでした。
ネットで見られるなら、格段に便利になります。

今までの開示手数料は、郵送なら1000円、来店で500円でした。
これがネットなら1000円になります。

郵送の手間や来店する交通費などを考えたら、良心的な値段ではないでしょうか。


当面は過去に照会したことがある人しかネット開示ができないようです。

また、手数料はクレジットカードで決済します。
本人確認という観点から、おそらく本人名義のカードでなければ
だめでしょう。

過払い請求 → クレカ解約 → クレカ一枚もなし
という場合は今まで通り、郵送か来店することになりそうです。
ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2011/01/11 11:11 ] 過払いニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabaraidairinin.blog35.fc2.com/tb.php/138-b0543e0d











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。