スポンサーサイト 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

武富士 新聞記事のまとめ 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



読売新聞に掲載されていた記事のまとめです。

<会社更生法適用申請>
9月24日に清川昭社長(当時)が金融庁を訪れ、
会社更生法適用の申請を切り出した。

金融庁幹部は武富士に融資している銀行への影響を憂慮した。
各行への融資残高の照会をはじめた。

武富士は銀行からの借入は4億円程度。
社債、ファンドからの資金調達が多く、銀行への影響は少ないと判断された。


<過払い金 最近の交渉では半額提示も>
昨年末、武富士側から過払い金の返還額を半額まで値切られたと語る、
石丸幸人弁護士。
( 石丸弁護士を提訴=過払い金回収本で著作権侵害
アディーレVS名古屋消費者信用問題研究会の裁判はまだ続いてるようです。)

利用者から支払われる利息を過払い金の返還にあてていた武富士。
過払い金の支払いは4年で4300億円と同業他社の1.5倍~2倍に達していた。


<そして総量規制>
こうした中、武富士はみずほフィナンシャルグループ入りを模索したが、
みずほはオリコの支援で余裕が無かった為実現せず。

6月に総量規制が導入され、新規の貸し出しがほとんどできない状態になったことが
止めを刺した。


<戦略的破か?>
過払い金の大幅カットは免れない状態となった。
武富士は法的整理に踏み切る時機を逃せば、
債権者に迷惑が掛かると説明したが、
過払い金の支払い逃れと見る関係者もいる。

会社更生法の決まりでは債権の届出期間(最長4ヶ月)を
過ぎると権利を失う。
経営再建中のロプロの場合、過払い金の請求をした利用者は5割にとどまった。

====================================

支援先としてセブン銀行なんかも考えていたみたいですが、
あそこは融資をせず、他行や利用者からのATM手数料が収益の柱なので
相手にされなかったようです。

これから支払われる過払い金は8割減とも9割減とも言われています。
長者番付に載った社長なんかの個人資産は相当なものでしょう。
経営が苦しくても創業者一族が大株主だから
配当は続けていたとか。
そういうところには手をつけられないものなのですかね・・・


各地で電話相談が始まっているようですので、
武富士に関して心配なところがあればそちらへ相談していただけたら、
と思います。

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2010/10/04 11:44 ] 武富士 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabaraidairinin.blog35.fc2.com/tb.php/123-c4baec78











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。