スポンサーサイト 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

異常事態、司法ファッショ…判事が判決で批判 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100617-00000808-yom-soci

利息制限法の上限(年15~20%)と、出資法の上限(年29・2%)の間の
「グレーゾーン金利」で支払った利息を「過払い金」として返還するよう
貸金業者に命じる判決が2005年の最高裁判決以降全国で急増したことについて、
神戸地裁社(やしろ)支部の山本善平裁判官が、
担当した返還訴訟判決の中で「異常事態」「司法ファッショ」などと批判していたことがわかった。

 原告の兵庫県内の女性は、大手消費者金融会社(東京)との間で、
借り入れと返済を繰り返していたが、金利がグレーゾーンと知り、
過払い金235万円の返還と利息5%の支払いを求めて昨年9月に提訴した。

 貸金業界では、貸金業法のみなし弁済規定を根拠に、
グレーゾーン金利で営業して利益を得ていた業者が少なくなかったが、
最高裁は2005年12月~06年1月、この規定の適用条件を厳格にとらえる判決を
相次いで言い渡した。07年7月には、規定が適用されないのを知りながら
高い金利を取った業者に、利息をつけて過払い金を返すようにも命じ、
全国の地裁で同様の判決が相次いだ。

 山本裁判官は3月にあった判決で、過払い金の一部118万円の返還を認めたものの、
利息の請求については「被告のような大手が要件を順守してみなし弁済の適用を
目指したのは当然」として棄却した。

 その上で最近の傾向に言及し、「下級審が(最高裁判決に)いささか過剰に反応している」
と指摘。「法律がみなし弁済の可能性を容認しているのに、
司法が極端に要件を厳格に設定して、(みなし弁済規定を)事実上葬り去るのは異常事態で、
司法ファッショと批判されかねない」と述べた。

 女性は判決を不服として大阪高裁に控訴した。

 貸金業法は18日に改正施行され、グレーゾーン自体が違法となる。

=================================

過払い金返還訴訟で、貸金業者に不利な判決が相次いだことについて、
裁判官が「異常事態」「司法ファッショ」と批判していたようです。

えーっとまず、ごめんなさい。司法「ファッショ」の意味が分かりません。
(これは純粋に言葉の意味がわからない。すんません、無知で)

それと、「被告のような大手が要件を順守してみなし弁済の適用を目指したのは当然」
と過払い金250万円のうち118万円の返還しか命じなかったことも意味不明。

みなし弁済って、任意に支払ったものでないと認められ無かったんじゃなかったっけ?
ほとんどの方は利息制限法を超過した金利であることを知らなかったと思うんですが。
大手の業者さんはそんな説明してくれましたか?

こんな裁判官に当たらなくて良かった・・・
この判決が今後に影響を与えなければよいのですが。
原告の方は控訴したようで、その裁判の行方が気になります。
ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2010/06/17 21:35 ] 過払いニュース | TB(0) | CM(2)

消費者金融いじめすぎ

この国はバブルにせよ、堀江貴文にせよグレーゾーンのサービス業の可能性を潰しすぎている。もちろん悪いところはあるが有用な部分もある。
一方を過保護にすると活性化本来潤滑油になるべくして登場した部分まで否定して経済も不活性になり国民のためにならない。
[ 2010/06/18 02:32 ] [ 編集 ]

Re: 消費者金融いじめすぎ

返信遅くなってすみません。
借金させてもらったのに今更あのときの契約おかしいじゃない、返して、
というのが正しいとは思えません。
こんなやりかた、私だって納得してないけど、
でもやらなきゃ両親は生活できない。
そしてその面倒を見なきゃいけないのは子供の私。
私に被害が降りかからないように、やるしかなかった。
私個人としてはそんな風に思ってます。

司法関係の方々が煽っているのはどうかと思いますけど。
その結果消費者金融もだいぶ苦境に立たされていますね。
自分たちで食い扶持つぶしちゃって・・・
[ 2010/12/10 10:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabaraidairinin.blog35.fc2.com/tb.php/116-199338be











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。