スポンサーサイト 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お金にまつわる思い出 就学援助費の免除申請 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



おひさしぶりです。
こんなブログでも見てくださる方がいらっしゃるようで、
うれしい限りです。

かなり放置している間に、5月になってしまいました。



我が家には義務教育の年代の子供がいますが、
新学期になり学校が始まると、
学校からの「お手紙」をたくさんもって帰ってきます。

その中に「就学援助費の受給申請書」というのがあります。

義務教育は無料、とはいえども実はお金が必要なんですよね。
よく知られているのは給食費。
これは給食費未払い問題などでお金が掛かることは
知っている人も多いと思います。

でも他にもたくさんの場面で集金があったりするんです。
遠足・修学旅行の代金、教材費(問題集、図工の材料、コピー用紙代)、
PTA会費などなど。

遠足・修学旅行費なんかは別で集めるのはまだ分かるけど、
教材費、これ問題集とかコピー用紙代ですよ?
もろ勉強に使うものなんですが・・・学校に予算下りてるでしょう?
別に集金って普通なんでしょうか。(公立です)

で、「就学援助費の受給申請」というのをすると、
これらのお金を払わなくても良くなるんです。
正確に言うと、お金は払う。
口座に振り込まれたお金で、ですけど。

もちろん、所得制限があります。
申請をすると、教育委員会が役所に課税書類を見に行ったりして、
条件に当てはまれば受給できる。

でね、これをみると、自分の子供の頃を思い出してなんともいえない気持ちになります。
うちは貧乏家でしたから、この申請書の常連でした・・・


時を経てこの申請書を持っていく立場から、
持っていかせる立場、つまり親の立場になったのですが、びっくりしたことがあります。

今は、この申請書を全員が提出するんです。
受給したい、したくないに関わらずです。
受給したいときは受給したいに○、
したくないときには受給しないに○をして、茶封筒にいれて。

すばらしいと思いませんか。
中身、見えません。誰が申請してるか分かりません。

私のときなんか、事務室?に出しに行ったような記憶がありますが、
嫌ですよ、これは。
母にこんなの出したくない、恥ずかしい!と言った覚えがあります。
今考えると母は困ったでしょうね・・・
結局そのとき申請はしなかったように思います。

このことを話したら、そんなことあったっけ?と笑っていましたが。

貧乏を友達に知られるというのは恐怖です。
こんな申請書出してるなんて、誰にも知られたくなかったですから。
だれが出したか分からないようにする方法はいいことだと思います。
スポンサーサイト

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2010/05/17 17:52 ] その他 | TB(0) | CM(3)









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。