スポンサーサイト 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

裁判所へ行こう[2]訴状提出 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



訴状の準備ができたら裁判所にもって行きます。
代理人が訴状を提出することもできます。
(私の場合、両親が裁判に関わったのは代理人許可申請書を書くときだけです。)
忘れずに代理人許可申請書を書いてもらっておきましょう。

以下、初めての訴状提出の様子です。

資格証明書はオンラインでも取得できますが、法務局が裁判所の近くにあったので、
まず法務局に行きました。
申請書に記入して1000円の登記印紙(法務局内で買えます)を買って提出。
代表者事項証明書と全部事項証明書がありますが、代表者事項証明書で十分です。

資格証明書が取得できたら裁判所へ。
中に入ると書記官室というのがあって、そこで訴状を提出するみたいです。
郵券、印紙を買っていませんでしたのでいくら必要か聞いてみました。
ここを出てこう行って、看板出てますからそこで買ってください、と
収入印紙と郵券の種類、枚数を書いたメモを渡されました。
代理人なんです、というと500円の収入印紙が必要ですねとメモに書いてくれました。

収入印紙買いに行ってる間に訴状のチェックをしてくれるそうです。親切。

裁判所を出て徒歩2,3分くらいの場所に印紙、切手売り場がありました。
「印紙」と大きな看板が道に出ています。わかりやすい。
一応、司法書士事務所?みたいですが中はテレビと机とおばさん一人でガランとしています。
訴訟2件分で3万4800円でした。結構かかりますね。

それから裁判所に戻り、訴状の訂正箇所を教えてもらいました。
訂正印が必要なので印鑑は忘れずに。
訂正は2ヶ所だけでした。
ポケットカードの住所がホームページではビル名まで書いてありましたが、資格証明書
では○番地○号までなのでビル名はいらない。
それと「平成21年○月○日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え」の
日付は取引終了日の翌日なのですが、取引終了日を書いてしまっている。
これを修正して受理されました。

送達場所の変更もできるので、このとき出しておくといいですね。
申請用紙は書記官の方に言えばくれます。
何もださないと原告の住所に送達されます。
私は両親とは別に住んでいるので自分の住所に送達してもらうようにしました。

第一回口頭弁論の期日が決まったら電話で確認してくれるそうです。

証拠には甲○号証と赤字で書くのですが、自分用の何も書いてないほうを提出
してしまい、家に帰ってから気づいて焦っていましたが問題なかったみたいです。ホッ

スポンサーサイト

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2009/06/30 14:14 ] 裁判所へ行こう | TB(0) | CM(0)









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。