スポンサーサイト 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アイフル[15]入金を確認 


はじめての方はこちらから 全記事一覧




予定日よりも一日早く入金を確認しました。
このときは過払い金のみ。
訴訟費用は少し遅くなると言っていたので、いつなのかなと思っていたら
次の日入金ありました。
合計約118万です。

しばらくして契約書が返送されてきました。
これでアイフルともすっぱり縁が切れます。

次はオリコとOMCについてまとめていこうと思っています。
いちばん最初に終わったところなので
ところどころ忘れてしまっているかもしれませんが、
がんばって思い出そう・・・
スポンサーサイト

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2009/09/03 14:04 ] アイフル | TB(0) | CM(2)

アイフル[14]判決後の交渉(2)入金日を早めてもらう 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



判決後の請求書を送ってからアイフルから連絡がありましたが、
入金が1ヵ月後になるといっていました。
連絡があったのが7月の1週目。入金は8月10日。

遅すぎる!と思ったので電話で交渉することにしました。


私 入金の件についてお話したいのですが

ア 判決がでましたのでその通りお支払いします。
  7月末日でよろしいでしょうか?

あれ?父に言ったのより早くなってる。
結構いい加減だな・・・

私 もう少し早くできませんか?来週末とか?

ア 少々お待ちください。ただいま上のものに聞いてみます。

・・・・・・・保留

ア お待たせしました。来週でOKです。
  それから訴訟費用なのですが、過払い金とは別の部署での
  稟議が必要になりますので入金が遅くなることがあります。

私 分かりました。訴訟費用が了承されたら連絡くださいね。


2日後、訴訟費用も請求書どおりでOKとの連絡があり、
裁判所への「訴訟費用額の確定の申立て」はしなくてもすみました。

判決後の交渉はおそらくアシストセンターとだと思うのですが、
感じもよく、入金日の融通もきくなど、終始丁寧な応対でした。
だったら最初から払っとけば訴訟費用節約になるのに・・・

まあ最初の
「代理の方ですか?公的に認められていますか?」
にはちょっとムッとしましたけど。
だってちゃんと名前も名乗ってるんですよ?
「判決文の訴訟代理人に私の名前書いてありますよね?」
って思わず言ってしまいました。

電話だけだと赤の他人がしても分からないから
念のためでしょうけど。
そういえば裁判のときも身分証明書としては戸籍謄本しか出していません。
顔写真ないから他人がやってもわからないなあ・・・
ってそんな事やっちゃ駄目ですよ。

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2009/09/02 14:23 ] アイフル | TB(0) | CM(0)

アイフル[14]判決後の交渉(1)入金日が遅い! 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



全面勝訴の判決が出た後、2週間の期限付き請求書を
アイフルに送ったところまでが前回のお話。
アイフルと直接話すことなく、口座に入金されていればいいな、
などと淡い期待を抱いていたのですが、やはりそんなに甘くありませんでした。

口座の記帳をしてもらったところ、入金はされていないとのこと。
直接話さないとだめか。ふう、今週中に入金なかったら電話しよう。
ついつい嫌なことは先送りにしてしまう性格です・・・。
と滅入っていたらアイフルから父に電話がありました。

ア 判決の件につきましてお電話しました。
  以前に依頼申請書※1を送付したのですが、見ていただけませんでしたか?
  
父 娘に全部任せてあるから分からない。

ア そうですか・・・。
  判決通りにお支払いいたします。
  が、入金日が少々遅くなりまして8月10日になります。

父 だから、娘に任せてあるから私に話しても分からないよ?
  娘から連絡させるから。

ア いえいえ、大丈夫ですよ。
  一応ご本人様にも聞いていただけませんと。

父 話したければ話してもいいけど、私は聞かないといったからね。


そんなやり取りの後、一通り話をしていったようです。
依頼申請書※1を無視して裁判になったことに対して
なんかゴチャゴチャいっていたみたいですが・・・
満額返してもらうには裁判しかないですもん、何言ってんだか。   

で、この電話があったのは7月の第一週。
アイフルの言っている入金日は8月10日。
ちょっと遅すぎやしませんか?
一ヶ月も待てません。これは交渉しなくては。

判決後の請求書にはアイフルから父に電話がかかってこないようにと、
私の電話番号しか書かなかったのですが
父に連絡が行ってしまいました。
父はちょっと面倒な性格なので、ややこしくなるのがイヤだったんですよね。

「娘に任せてあるから、分からないと言ってね。
自分の判断で話を進めないようにしてね。」
念には念を押してあったので、今回は言ったとおりにしてくれたようですが。

代理でがんばっている方、親御さんに業者と話をさせたくなかったら、
こちらから先に連絡入れたほうがいいかもしれません。


※1 提訴前に父の代理として私が交渉したいといったら
これに署名してくれとアイフルが送ってきた書類。
詳しくは以下のエントリをご覧ください。
アイフル[5]請求書到着 アイフルから電話あり
アイフル[6]アイフルからのお手紙

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2009/09/01 11:00 ] アイフル | TB(0) | CM(0)

アイフル[13]判決後の手続き 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



訴訟費用被告もちの全面勝訴の判決をいただいたアイフルとの裁判。
後は入金されればめでたく終了ですが、
判決後は実際には何をすればよいのでしょう。

調べてみると大体このような流れでした。
まず、アイフルに判決が出たので支払って欲しいと連絡。
訴訟費用については「訴訟費用額の確定の申立て」を裁判所にして
額を確定してからアイフルに請求する。

入金すれば全て終了。お疲れ様でした。

ということらしいのですが、「訴訟費用額の確定の申立て」の具体的な手続きを
知りたかったので裁判所に聞いてみました。

裁判所に聞いた内容を要約しますと

・判決後は裁判所は基本的には何もしない。
被告に支払命令が出たとしても払いなさい、とは言わない。

9/15追記
裁判所は何もしない、の書き方は適切ではないかもしれません。
被告へ払いなさいと請求することは一切しない、という意味です。

・払って欲しければ原告が被告に自分で請求する。
このときに訴訟費用を合わせて請求すればよいので
「訴訟費用額の確定の申立て」は特にする必要はない。

9/15追記
アイフルは請求書に記した訴訟費用の内訳でOKでしたが、
業者が訴訟費用確定の申し立てがないと払えない、
といった場合は必要になると思います。
具体的な手続きは・・・書記官さんに聞けば詳しく教えてくれると思います。
すみません、やったことが無いもので(汗)

・被告に払う意思がない場合、強制執行することができる。
今回は仮執行宣言がついているので、判決確定を待たずに執行することができる。
(強制執行のやり方についても軽く説明してもらったのですが、
そこまですることは無いだろうという考えがあったのと、難しかったので詳細は忘れました。)


判決に不服がある場合、判決を受け取ってから2週間以内なら
異議を唱えることができます。これが控訴です。
通常は2週間経たなければ相手方に控訴される可能性があるため、
判決がでた、安心、ということにはならないのですね。

控訴するには上級の裁判所にすることになります。
今回の場合簡裁なので次は地方裁判所となり、
地方裁判所は2回目以降の擬制陳述は認められないので
裁判に出席しなければいけません。
控訴はこのようにハードルが高いので、
業者は控訴することは無いだろうと思うのですが・・・
でもアイフルはするといっているようですが。
最近のアイフルの対応は・・・

長くなりましたが結局のところ
訴訟費用をあわせた請求書をアイフルに送ればいいということです。

完成した請求書は近いうちにアップしようと思っています。

8/28
請求書をアップしました。
書面テンプレ 判決後の請求書

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2009/08/26 12:01 ] アイフル | TB(0) | CM(0)

アイフル[12]判決がでた! 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



幸いにも理解のある(?)裁判官にあたったため
口頭弁論は2回で終了、次回結審となりました。

そして結審から5日ほどたったある日、判決文が届きました。
判決言い渡しの日はあとで判決文は届きますので
裁判所に行く必要はないのですが、
行けば日当がつくらしいです。
参照 母と息子の過払い金返還請求奮闘記!18社合計1000万!金返せゴルァ!!
CFJの訴訟費用額確定処分申立書

時間のある方や、すぐに判決の内容を知りたい方は行ってみては?

で、肝心の判決ですが・・・・

全面勝訴!

でした。 

             主文

1 被告は、原告に対し、金1XX万XXXX円及びうち金1XX万XXXX円に対する
平成21年1月XX日から支払い済みまで年五分の割合による金員を支払え。

2 訴訟費用は被告の負担とする。

3 この判決は、仮に執行することができる。


以下、事実及び理由が続きます。

支払い金額は提訴したときに証拠として提出した引き直し計算書の通りでした。
訴訟費用は被告の負担とあるので印紙代、郵券代、その他もろもろをアイフルに請求できます。
仮執行宣言は、判決が確定していなくても強制執行できるということです。
とはいっても、強制執行ができるのは判決が被告に届いてからなので、
裁判所に判決分を受け取りにいったその足で強制執行、というのは無理みたいですが。

参考 駆け出し弁護士オリオンの日記 仮執行宣言にまつわること

判決が出たからといってのんびりしてはいけません。
アイフルに請求の連絡をしなければ、払ってくれません。
放って置けば向かうから連絡がくるのかもしれませんが、
このご時世、いつ会社がどうなるとも分かりませんので
なるべく早く払って欲しい。

気が重いですが連絡をしなければ・・・
しかし電話は気が重いのでお手紙を出すことにしました。
ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2009/08/24 16:28 ] アイフル | TB(0) | CM(2)









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。