スポンサーサイト 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラゴン桜の続編 ドラマ「エンゼルバンク」がスタート 


はじめての方はこちらから 全記事一覧





ドラマ「エンゼルバンク~転職代理人」がスタートしました。
「エンゼルバンク」は「ドラゴン桜」の続編ともいえる作品で、
主人公の井野真々子も前作から登場しています。
ドラゴン桜では龍山高校の教師でしたが、
勢いで高校を退職してしまい、転職アドバイザーに転職するというお話。

真々子役も「ドラゴン桜」から引き続き長谷川京子さんが演じています。
同じキャストだからまたTBSで放送すると思っていたのですが、
今度はテレビ朝日なんですね。

1月14日に初回の放送があったのですが、
視聴率7.5%と厳しい数字だったようです。
これは連続ドラマの視聴率としてはかなり低い部類だそうで、
過去5年間のテレビ朝日の同じ時間帯のドラマとしては最も低いとか。

裏番組に特番があったとはいえ不名誉な記録。

ドラゴン桜が面白かったので、
私も見ようと思っていたのですが、すっかり忘れていました。

ドラゴン桜は阿部ちゃんで持っていたようなものだしねぇ。
今度のドラマに阿部ちゃんは出演しないだろうし、
お世辞にも真々子先生の演技はうまいとはいえないし。

話の内容には興味あるのですが・・・
見るかはまだ分かりません。
スポンサーサイト

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2010/01/26 09:39 ] ドラゴン桜 | TB(0) | CM(1)

ドラゴン桜 社会のルール 


はじめての方はこちらから 全記事一覧





社会にはルールがある。
その上で生きていかなきゃならない。
だがそのルールって奴は頭のいいやつが作っている。
つまり、そのルールは頭のいいやつに都合よく作られているって事だ。

都合の悪いところは分からないようにうまく隠してある。
だが、ルールに従う者の中でも賢い奴は、そのルールをうまく利用する。
税金、年金、保険、医療制度、給与システム。
みんな頭のいい奴がわざと分かりにくくして、
碌に調べもしない頭の悪い奴から多く取ろうという仕組みにしている。

頭を使うのを面倒くさがっている奴らは、
一生騙されて、高い金払わされ続ける。
賢い奴は騙されずに得して勝つ。
バカは騙されて損して負け続ける。
これが今の世の中の仕組みだ。
騙されたくなかったら、損して負けたくなかったら、勉強しろ!



桜木のセリフです。

出資法、グレーゾーン金利、みなし弁済・・・

これってまさに、
頭のいいやつに都合よく作られた、頭のいいやつが作ったルール
では無いのでしょうか?

このルールを作った頭のいい人たちには、どんなメリットがあったのでしょう。

無知は罪、という言葉がありますが、知らないことは恐ろしい。
頭を使うのを面倒くさがって、知ろうとしないことはもっと恐ろしい。
両親の借金を整理していく中で痛感しました。

しかし、みなし弁済などは金融業者でなければ、
知りえるはずもないことだと思います。

ルールが気に入らないのだったら、自ら作る側に回れ。


桜木はこうも言っていますが、
そうはいっても、ルールを作る側になるのは難しい。
たとえ”東大”に入ったとしても、ルールを作る側に回れるのは
ほんの一握りではないでしょうか。

頭がいいことはもちろんですが、倫理観を持った人にルールは作って欲しい。
そんな風に思いました。
ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2009/10/28 10:24 ] ドラゴン桜 | TB(0) | CM(2)

ドラマ ドラゴン桜における借金問題2 


はじめての方はこちらから 全記事一覧




ドラゴン桜 DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF!

ドラゴン桜のあらすじは
ドラマ ドラゴン桜における借金問題 をご覧ください

矢島の父がサラ金に借りていたのは当初200万で、
利子が膨れに膨れて、総額300万円になった、ということらしいです。
いったいどれほどの高金利??

借用証書に「弐百萬」と書かれていた気がするので、
返しては借り、というのではなく一括で借りたのでしょうか。
で、滞納して遅延損害金がついて膨大な金額になってしまった?

矢島は桜木から借りた300万円をサラ金に渡して
特進クラスで東大を目指すことになるのですが、
(理事長が使ってしまったので、正確には298万ですが)
父親の借金なので返さなくてもいいのに、と思いました。

もしかしたら、母親が連帯保証人になっていたのかも知れませんけど。
でも母親が連帯保証人だったら過払い請求できますね。

桜木は元暴走族の過去を雑誌にスクープされたため
仕事が激減、事務所の家賃も滞納する始末ということなので、
過払い請求で一山当てれば、虎ノ門に事務所を構えることなんて
簡単だったのに惜しいな、なんて思いながら見てました。

桜木は家賃だけではなく、水道代も払っていないようで、
水も止められていましたが、電気は使えていたのが不思議でした。
水は生きるのに一番重要なので、滞納したとしても止められるのは
一番最後、というのを聞いたことがあるのですが、どうなんでしょう。

水道・電気・電話料金の滞納
http://questionbox.jp.msn.com/qa499795.html

電気代は3ヶ月、水道代は半年の滞納でとめられるみたいです。
しかし事前通告があるのでいきなり電気が点かない、水が出ない、
といったことにはならないようですね。

ま、そんな細かいところを見ると楽しめませんので・・・
結構、スカッとするドラマなのでお勧めです。

ところで、ドラゴン桜の原作は漫画なのですが、
矢島の設定がかなり違っています。

ドラマでは家は借金があり貧乏ですが、
原作では裕福な家庭に育った設定です。
この設定の変更は正解だったのではないでしょうか。

昨今、お金持ってる方が勝ちという風潮がありますから、
お金持ちキャラのままではあまり共感は得られなかったと思います。

その代わりドラマでは緒方英喜(小池徹平)という
お金持ちキャラが登場します。
こちらは龍山に通っているというだけで冤罪で逮捕されかかったり、
子どもの頃から泥棒扱いされてきたりと
”バカ”を克服したいエピソードがあるのですが、
私の胸には響いてきません。
お金あるんだからいいじゃんと思ってしまうのです。

原作はドラマよりも受験のテクニックが
たくさん盛り込まれているみたいなので、
時間があれば読んでみたいと思っています。



ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2009/10/27 10:34 ] ドラゴン桜 | TB(0) | CM(0)

ドラマ ドラゴン桜における借金問題 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



先日までドラマ「ドラゴン桜」の再放送をやっていました。
阿部寛さんはいい役者になりましたね。
モデルから俳優に転向した頃には想像できませんでした。

そういえば昔、はいからさんが通るでも少尉役で出演してましたが。
怖いもの見たさで見てみたい気がします。

知らない方のために簡単にドラゴン桜のストーリーのご紹介・・・

過去、暴走族だった貧乏弁護士の桜木(阿部ちゃん)は
先輩弁護士から仕事を紹介してもらう。
その仕事とは、偏差値が低いため(偏差値36)生徒が集まらず、
経営危機に陥っている龍山高校の破産処理。
しかし、桜木は考えた。
破産させると、破産管財人に引き継いだ時点で自分の仕事は終わってしまう。

ならば龍山高校を進学校化し、東大入学者を出す。
これなら生徒も集まり、経営状態もよくなるだろう。
自分も学校を再建させた立役者として注目を集め、
一発あてて虎ノ門に事務所を構えられる。

そして特別進学(特進)クラスを作り、受験のプロと呼ばれる
ユニークな指導方法をする教師たちを招き、
東大合格を目指す、というお話なのですが・・・

当然、前からいた教師たちは「うちの生徒が東大にいける訳がない。」と猛反発。

特進クラスに5人生徒が集まらなかったら、自分はこの学校から去ると
約束してしまう桜木が生徒をスカウトしにいくのですが、
その一人が矢島勇介(山下智久)

鉄工所を営んでいた矢島の父は借金を残して蒸発してしまい、
母と暮らす家に借金取りが押しかける毎日。

この取り立てが暴力振るったり、(しかも子どもである矢島に)
声荒げたりと絵に描いたような取立て
なのですが、一応サラ金の人、と言う設定らしい。

桜木は特進に入るなら、借金返済のため300万貸すという。

(このお金は龍山高校に残された最後の運転資金なのですが、
買い物依存症で多重債務者の理事長(野際陽子)が
こっそり2万円使用してしまっているので、実は298万しかない。
龍山高校が経営難なのはこの理事長にも原因があるようです。)

金利を返すだけで精一杯、元金は一向にへりゃしない。
借金に負われてこのまま社会の底辺這いずりまわって生きていくのか?


そう言って決断を促すのですが、返事をしなければ5秒ごとに
万札を破りすてるという。(もったいない・・・)

夜の土木工事のバイトで渡される給料は
雇い主がピンハネした後だとか、
23万で買ったトランペットが3万でしか買い取ってもらえなかったり、
(買い取った店は店頭では18万で売りに出していた)
搾取されるしかない自分の今後の人生を散々思い知らされていた矢島は
現金を詰まれ、特進に入ることを決意する。

「もらうんじゃない、借りるだけだ」


・・・長くなったので次回に続きます。


ドラゴン桜 DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF!

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2009/10/23 11:12 ] ドラゴン桜 | TB(0) | CM(1)









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。