スポンサーサイト 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

裁判所へ行こう[5]何を着ていこう? 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



裁判所にはどんな服装で行けばよいのだろう。
私もはじめはスーツを着ていこうかな、それのほうが印象もアップするか?
と思いましたが、結局はまったくの普段着で(ジーンズ)行きました。

行ってみると、作業着の方もいれば私のようにジーンズの方も。
男の人はスーツも結構いました。仕事を中抜けしてきた?
(弁護士さん司法書士さんはもちろんスーツ)

裁判所といってもあまり堅苦しく考えなくていいかもしれません。
ただあまり奇抜な格好はおすすめしませんが。
そして法廷では帽子は脱いでくださいね。
法廷に入るドアの横に注意書きがありました。読んでおきましょう。
スポンサーサイト

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2009/07/07 12:31 ] 裁判所へ行こう | TB(0) | CM(0)

裁判所に行こう[4]第一回口頭弁論は何をする? 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



裁判所に行ったら何をするのか・・・
今までの生活で裁判とは縁が無いという方が多いと思います。
私もそうでしたから、この過払い金請求で提訴することには躊躇していました。
しかし、多くのブログに書かれている通り、怖がる必要もなく、
何かを話さなければならないということもありません。本当に簡単です。
提訴に躊躇して過払い金請求をあきらめるのは、業者の思うツボです。

裁判所についたら指定された法廷に向かいます。
いくつか法廷があるので間違えないように。
ドアの前に事件番号、原告、被告の一覧が張り出されていますので確認してください。

それでは法廷に入ってみましょう。
ドアは前後にあります。ドアにのぞき穴があるので見て傍聴席のほうから入ってみます。
出欠表がありますのでそれに名前を書いてください。
私の行った裁判所では、出席している場合は原告の名前とふりがな、
代理なら代理人の名前とふりがなを書くようになっていました。

出欠票を記入したら傍聴席で呼ばれるまで待っています。
法廷は出入り自由なので時間があれば出て行ってもかまいませんが、
どんな風に裁判が進むのか見学していれば参考になりますし、緊張もほぐれるのでは
無いでしょうか。

順番が来るとあなたの事件番号、原告、被告を読み上げます。
そうしたら原告の席に移動します。
原告は傍聴席から見て左側、右側は被告席です、間違えないように。

過払い請求ではたいてい業者は欠席でしょう。
欠席しても答弁書を出していれば擬制陳述ということで
裁判で陳述したことになるのです。
(私の裁判官は「答弁書が出てますね。陳述擬制します。」
と逆に言う方で初めてのとき違和感がありましたが。)

裁判でのやりとりは、はい、いいえで済んでしまうこともあるほど簡単です。
こちらは素人と分かっていますから、分からないことがあれば質問すれば
丁寧に答えてくれます。
業者からの反論に対して、こちらの言い分はその場で答えてもいいですし、
分からなければ書面で回答します、と言って自宅でじっくり考えてもいいのです。


裁判官 原告は訴状の通り陳述ですね
私 はい。
裁 被告は欠席なので陳述擬制します。
  被告と何か話はしましたか?
私 家族による代理人とは話ができないと言われたので提訴しました。
裁 そうですか。答弁書でてますが・・・大丈夫ですかね?
私 はい、次回までに準備書面をだします。
裁 では次は○月○日はどうですか?
私 はい。

これで席を立って前のドアからでて今日は終了です。お疲れ様でした。
準備書面を用意していればこのとき提出してもいいです。
私は第1回には間に合わなくて、後から郵送で提出しました。

裁判官はたくさんの事件を一日にこなさなければならないので、
流れ作業でどんどん進み、何も無ければ5分もかかりません。

私の行ったときも過払い金請求の事件が5,6件はありました。
逆に貸し金業者が原告の事件も同じくらいあって、
滞納している方が訴えられていました。
これは被告、原告両方出席していましたね。
分割返済することで和解?していました。

ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2009/07/01 14:25 ] 裁判所へ行こう | TB(0) | CM(1)

裁判所へ行こう[3]第一回目口頭弁論期日決定 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



訴状提出の翌日、裁判所から第一回目の期日について確認の電話がありました。
第一回目は約1ヵ月後に決まりました。
都合が悪いときは変更ができますが、曜日は変更できません。
(私が行った裁判所では)
事件の種類によって曜日が決まっているためです。
不当利得返還請求は一週間のうち二つの曜日どちらかになるそうです。

期日を確認したら口頭弁論期日請書を出してください。
これは出さなくてもよいのですが、出さないと期日呼び出し状が特別送達で
送られてきてしまいます。
提出すれば1040円分の郵券を節約できます。

私は後から知ったので1040円損してしまいました。

めちゃくちゃ高い特別送達の料金内訳
定形郵便80円 + 一般書留420円 + 特別送達540円

架空請求で裁判所を装った郵便物が届き、民事訴訟で訴えられているので
裁判所に出廷するように、取り下げしなければ強制執行するというのがありました。
裁判所からの郵便物は特別送達で届き、手渡しであることを知っていれば
架空請求に引っかかることはないですね。
ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2009/07/01 09:59 ] 裁判所へ行こう | TB(0) | CM(0)

裁判所へ行こう[2]訴状提出 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



訴状の準備ができたら裁判所にもって行きます。
代理人が訴状を提出することもできます。
(私の場合、両親が裁判に関わったのは代理人許可申請書を書くときだけです。)
忘れずに代理人許可申請書を書いてもらっておきましょう。

以下、初めての訴状提出の様子です。

資格証明書はオンラインでも取得できますが、法務局が裁判所の近くにあったので、
まず法務局に行きました。
申請書に記入して1000円の登記印紙(法務局内で買えます)を買って提出。
代表者事項証明書と全部事項証明書がありますが、代表者事項証明書で十分です。

資格証明書が取得できたら裁判所へ。
中に入ると書記官室というのがあって、そこで訴状を提出するみたいです。
郵券、印紙を買っていませんでしたのでいくら必要か聞いてみました。
ここを出てこう行って、看板出てますからそこで買ってください、と
収入印紙と郵券の種類、枚数を書いたメモを渡されました。
代理人なんです、というと500円の収入印紙が必要ですねとメモに書いてくれました。

収入印紙買いに行ってる間に訴状のチェックをしてくれるそうです。親切。

裁判所を出て徒歩2,3分くらいの場所に印紙、切手売り場がありました。
「印紙」と大きな看板が道に出ています。わかりやすい。
一応、司法書士事務所?みたいですが中はテレビと机とおばさん一人でガランとしています。
訴訟2件分で3万4800円でした。結構かかりますね。

それから裁判所に戻り、訴状の訂正箇所を教えてもらいました。
訂正印が必要なので印鑑は忘れずに。
訂正は2ヶ所だけでした。
ポケットカードの住所がホームページではビル名まで書いてありましたが、資格証明書
では○番地○号までなのでビル名はいらない。
それと「平成21年○月○日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え」の
日付は取引終了日の翌日なのですが、取引終了日を書いてしまっている。
これを修正して受理されました。

送達場所の変更もできるので、このとき出しておくといいですね。
申請用紙は書記官の方に言えばくれます。
何もださないと原告の住所に送達されます。
私は両親とは別に住んでいるので自分の住所に送達してもらうようにしました。

第一回口頭弁論の期日が決まったら電話で確認してくれるそうです。

証拠には甲○号証と赤字で書くのですが、自分用の何も書いてないほうを提出
してしまい、家に帰ってから気づいて焦っていましたが問題なかったみたいです。ホッ


ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2009/06/30 14:14 ] 裁判所へ行こう | TB(0) | CM(0)

裁判所へ行こう[1]訴状作成 


はじめての方はこちらから 全記事一覧



アイフル、ポケットカードの2社は請求に応じてくれそうも無いので、提訴することにしました。
請求の額(過払い元本)が140万円以下なら簡易裁判所、それ以上なら地方裁判所となります。
今回は2社とも140万以下なので簡易裁判所です。
場所は原告の住んでいる近くの裁判所、管轄がありますので調べてみましょう
こちら

しかし簡裁でよかった。
簡裁なら家族が代理人になれるので。
地裁は本人か弁護士が出廷しないといけません。司法書士もだめです。

提訴するのに必要なもの
訴状、証拠、商業登記簿(資格証明書)、代理人許可申請書

・訴状 Wikiのテンプレが便利です。私が作成したものはこちら
    またこちらの本にはWordのテンプレがついています。
サラ金・消費者金融からお金を取り返す方法
Q&A過払金返還請求の手引第3版
      
 
・証拠 引き直し計算書、業者から取り寄せた取引履歴
    アイフルは取引履歴請求の後に一度返済したので、ATMの明細もつけました。
    原告(甲)の証拠(書証)という意味で
    引き直し計算書 甲第1号証    
    取引履歴 甲第2号証
    ATM明細(あれば) 甲第3号証

・商業登記簿(資格証明書)
    相手方の業者が存在しているか、代表取締役がだれかの確認のために必要。
    法務局で手に入ります。法務局は裁判所の近くにあることが多いようです。
    私の場合も法務局は裁判所の向かいにありました。
    申請するとき、本社住所が必要なので調べておきましょう。 

・代理人許可申請書 裁判所のホームページからダウンロードできます。
 代理人許可申請書
    収入印紙500円を貼ります。
    あと原告と代理人の関係を示す書類。戸籍謄(抄)本か住民票。
    私は両親とは別に住んでいるので戸籍抄本をつけました。

訴状、証拠は左側を2箇所ホチキスで止めます。
証拠には甲第○号証と右に赤ペンで書きます。
3部用意して(自分用、被告用、裁判所用)提出用に印鑑。

その他に収入印紙と切手が必要になりますが、いくらか分かりませんでしたので
(裁判所によって金額が違う)訴状を提出するときに買うことにしました。
裁判所の近くに売っているところがたいていあります。
ランキングに参加しています。皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


関連記事★
[ 2009/06/22 12:07 ] 裁判所へ行こう | TB(0) | CM(0)









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。